ペニストレーニングなどの外部から圧力

陰茎を鍛える

陰茎トレーニングとは陰茎を大きくするためのトレーニングで科学的な方法です。

陰茎は恥骨の上からつながっている筋肉とおしりの方からつながっている筋肉で構成されています。

陰茎トレーニングというのはこれらの筋肉を鍛えて、陰茎をそそり立つように巨大化させようというのが目的です。

陰茎トレーニングの具体的な方法は陰茎をつかんでのばしたり腹筋をしたりスクワットしたりというものがあります。

以上のようなトレーニングを毎日することにより、勃起したときの硬さが上がったりすることができるといわれています。

毎日これらの陰茎トレーニングを着実に行うことにより、勃起したときのギンギン具合を手に入れることができます。

増大するためのマッサージ

陰茎を巨大化させたり勃起力をつけたりという方法にはジェルキングというマッサージがあります。これはその名の通りジェルをつかって陰茎をマッサージすることにより増大を目的とするものです。

ジェルキングの具体的な方法としては以下のようになります。まず陰茎を蒸しタオルで温めます。次に陰茎を勃起状態にして、人差し指と親指で輪っかを作るようにしてジェルを使って根元から亀頭側に向かってスライドしていきます。

ポイントしてはスライドするときに根元から血流を流し込むようなイメージで亀頭に向けてスライドしていきます。

増大クリームを使う

陰茎を大きくするための専用のローションが販売されています。

普通のジェルとは違って陰茎への血流を改善する成分がたくさん配合されていて、普通のローションで陰茎マッサージをするよりも効果が高いといわれています。

増大クリームの効果は塗った瞬間に陰茎がすぐにあたたかくなってきます。

この増大クリームは先ほどの陰茎マッサージと同時にやるとお互いの効果をいかんなく発揮するでしょう。

メンズサプリを使ってみる

メンズサプリには欠かせないシトルリンやアルギニンなどという成分が贅沢に配合されています。

特にシトルリンとアルギニンは普段の食生活で摂取することがしにくいといわれているので、メンズサプリなどを使って積極的に取り入れたいものです。

シトルリンとアルギニンをメンズサプリで効率的にたくさん摂取することにより、男の勇気が湧いてきます!

自分でビッグな男になるためには、メンズサプリを使ってみるのがおすすめです。

男の活力に外部から刺激を与える

男の自信を大きくしたいのであれば、ペニトレとメンズサプリを同時に使うことがおすすめです。

ペニストレーニングなどの外部の刺激に対して、ペニス成長に必要な栄養素が体内に満たされていれば、みなぎる男の自信につながらないでしょう。

メンズサプリは体の内部に取り入れるものものですが、ペニストレーニングは外部から血流を促進したりペニスを牽引したりするものです。

男の自信効果を高めるためには、ペニストレーニングなどの外部からの刺激と栄養面からのダブルアプローチが大切です。

ミルキングとは

ミルキングというのは手を使って、ペニスに圧をかけて、男の自信を促していこうというトレーニングです。

ミルキングで一番効果を期待できるのは、ペニス全体に血流を促進して、亀頭から竿まですべて大きくしてしまおうというトレーニング手法です。

いざミルキングの手順ですが、まずペニスを半分勃起した状態にします。そしたら次に、ペニスの根元から小指から親指まで波を描くように順番に握っていき、まさに乳搾りをしているような要領で握っていきます。

小指から根元から順に握っていくことにより、ペニスの先である亀頭の先端まで血流を促進することができます。

亀頭の先端部分まで血流を促進することにより、亀頭の大きさアップにも貢献することができますし、竿全体の増大効果も期待できます。

亀頭が小さいと先細りになり、見た目も悪くなってしまうので、カリを特に大きくしたい人にはこのミルキングという手法がおすすめです。

ジェルキングのやり方

ジェルキングというのはローションやジェルなどをつかって、ペニスの竿全体に圧力をかけていく方法です。

ジェルキングに期待できる効果はペニスを長くする、血流を促進するの二つが主な目的です。

ジェルキングの手順を解説すると、まずペニスを半勃起状態にしてローションを塗ります。そしたら親指と人差し指でつくった輪っかでペニスの根元からカリまで往復運動をします。

ジェルキングというのは自分の手を使った男の自信器具で言うところのポンプに当たりますね。ペニスはそもそも体の内部に埋もれている部分が大きいので、その部分を指を使って外に引き延ばす感じです。

体内に沈んでいる竿の部分を引っ張り出すペニストレーニングがジェルキングです。つまり、ペニスが短くて悩んでいる人にはうってつけといってもいいでしょう。

ジェルキングにもミルキングと同様に血流を促進させる効果も期待できます。

男の自信方法を比較する

男性諸君のみなさんであれば、誰でも一度は男の自信を大きくしたいと思ったことがあるのではないでしょうか。

自分のペニスを定規で長さを測ってみたり、銭湯や温泉などで他人のペニスと比べてしまったりということがある人は多いのではないでしょうか。

自分のペニスが大きくて自信があれば問題ありませんが、小さかったりしたらずっと気になってしまうのではないでしょうか。それが原因で性生活に消極的になったり女性とのワンナイトを誘いにくくなったりということもあるのではないでしょうか。

そしてペニスサイズが小さいと思っても、それをどうやって改善して悩みを克服すればいいのかわかるひとはあまりいないのではないでしょうか。

ペニスサイズに悩んでいる人のために、男の自信方法をまとめてどうやったら一番効率的に男の自信を目指すことができるのかを紹介していきたいと思います。

まず思いつくのは増大手術だったり、増大器具だったり、メンズサプリなのではないでしょうか。

増大手術とは

ペニスはサイズアップしたいけど手術はためらいがあると二の足を踏んでしまう人も多いと思います。実際に増大手術とは何をするのでしょうか。

実際に手術をした場合の時間や費用や効果について解説していきたいと思います。

増大手術の内容というのはいくつかカテゴリーが分かれていて、ペニスの長さだけを大きくしたり、太さだけを大きくしたり、カリ首だけを大きくしたりというものがあります。

ペニスの土台部分である人体を手前に引き出して長くしたり、ペニスにヒアルロン酸を注入してカリ首を大きくしたり太さを大きくしたりというものがあります。

増大手術というのは物理的なものなので、確実に増大できるというメリットがあります。

増大手術自体も短時間で終わりますし、入院などの必要もないので、その日に返ることができます。

上記がメリットになります。次にデメリットですが、手術には保険が適用されませんので費用がとても高くなります。

簡単なヒアルロン酸注入などのものであれば数万円ですが、メスをいれるようなものであれば数十万円かかってしまいます。

また、ダウンタイムというものもあるので、腫れがでたり痛みがでたりするので、セックスやオナニーがしばらくできないというデメリットもあります。

増大手術の最大のデメリットは勃起したときのサイズは増大できないというものがあります。

大金を出して手術したのに、勃起したときのペニスサイズが変わらなかったら意味がないと思ってしまいますよね。

実際に手術をしようと思っている人は事前にどういうメリットやデメリットがあるのか認識しておきましょう。

増大器具とは

器具には大別するとポンプタイプと牽引タイプの二つがあります。

ポンプタイプは勃起したペニスに取り付けて、ひっぱる圧力をかけることにより、ペニス全体の細胞を大きくすることができるという代物です。

もう一つの牽引タイプはペニスを引っ張って付加をかけることにより、ペニスの竿自体を引き延ばすというものです。

これらのメリットは器具を使って直接的にペニスに圧力をかけるので、効果を実感しやすいということがあります。

実際に増大することができるまでには時間がかかりますが、ペニスへの刺激を実感できればモチベーションが保たれると思います。

ポンプタイプのデメリットとしては短期間でペニスに付加をかけることでしょう。過度に行うとペニスの細胞が傷ついてしまったりします。

他には、毎日30分以上使い続ける必要があるので、どうしてもめんどくささがでてきてしまうと思います。

牽引タイプのデメリットは装着する時間が長いことです。休憩を挟みながら5時間以上使い続ける必要があります。

睡眠中に増大器具を付けていると外れてしまってペニスを傷つけてしまうこともあるので、睡眠中は使わないことをおすすめします。

つまり、起きているときはなるべく長く増大器具を付けておくことにより効果を上げることができます。他にもあまりにも安い器具をつかうことはおすすめしません。

あまりにも安い器具だとただ痛い思いをするだけで終わることもあるので、購入するときは注意が必要です。

メンズサプリのメリットとデメリット

メンズサプリのメリットは飲み続けるだけでいいので手軽に使い続けることができます。

メンズサプリや精力剤に入っている成分にはビッグな男になる成分がたくさん配合されています。

科学的に解明されている男の自信のメカニズムから、本当に男の自信をたぎらせる成分をたくさん配合されているのです。

毎日の飲む量を適切にまもってコツコツ続けることができれば、着実に男の悩みをサポートできることでしょう。

それぞれのサプリによっては、GMP認定された工場で衛生管理や品率管理が行き届いた環境で製造されているので、安全性や品質が高いといえるでしょう。

そして、男の力強さを強化して充実感を得るためには下半身に栄養素を行き渡らせることも大切ですが、健康も大切です。

メンズサプリのデメリットは増大手術などのように即効性がなく、ジワジワと使い続ける必要があります。2,3ヶ月くらい使ってみましょう。

また、飲むだけでいいとはいえ、毎日継続的に飲み続ける必要があります。飲み方やタイミングがあるので、面倒に感じてしまう人は続けにくいかもしれません。

メンズサプリは根本の体質から変えていくものですが、すべての人に効果が絶大なものというのは存在しません。

ですが、メンズサプリには返金保証がついているものもあるので、返金できるサプリを使っていけば安心して増大できるかどうかチャレンジできると思います。